Chotto.Fund 投資委員会・業務管理者

Chotto.Fundでは以下のメンバーで構成される投資委員会を中心に不動産投資を実施してまいります。 メンバーにはbiid Investment株式会社からのみならず、投資会社、弁護士事務所、 税理士事務所から委員を招聘し様々な角度から案件を検証してまいります。

投資委員会

松尾省三

biid株式会社 代表取締役
biid Investment株式会社 代表取締役

不動産販売会社での勤務後、不動産開発・販売、設計建築及びWEBシステム開発事業の会社を設立・事業売却を経て、biid株式会社設立。
その他、現在一般社団法人日本海洋教育スポーツ振興協会(公益社団法人日本セーリング連盟特別加盟団体)をはじめ、 その他海洋スポーツ団体5団体の代表理事と、ジュニアヨットクラブでは国内最大組織である総合型地域スポーツクラブ「ちょっとヨットビーチクラブ」代表を務め、 2015年にはウインドサーフィンアジア選手権を招致し、大会実行委員長としてスポンサー集めから運営までをオーガナイズ。
また、日本初の公共マリーナ完全民営化事業である『大阪北港マリーナ民営化プロジェクト』では投資、運用、運営を行い、プロジェクトを成功に導いた国内では数少ない実績を持つ。
青山学院大学法学部卒

鈴木雅之

CTNFキャピタル株式会社 代表取締役
New Frontier Capital Management (Hong Kong) Co., Ltd. パートナー

株式会社リクルート、岩手観光ホテル株式会社(現株式会社岩手ホテル&リゾートを経て、 KPMGビジネス アドバイザリーLLC(現株式会社KPMG FAS)にて不動産及び不良債権のデューデリジェンス、 ファイナンシャルアドバイザリー業務等を担当。ゴールドマン・サックス・リアルティ・ジャパン・リミテッドにて ホテルのアセットマネジメント業務に従事後、同グループが組成した日本初のホテルREIT、 ジャパン・ホテル・アンド・リゾート株式会社(現ジャパン・ホテル・リート・アドバイザーズ) 代表取締役及び同投資法人の執行役員に就任し約750億円の資産を運用。
その後、セキュアード・キャピタル・インベストメント・マネジメント株式会社(現PAGインベストメント・マネジメント)の ホスピタリティ投資部門責任者を経て、クールジャパン機構 (株式会社海外需要開拓支援機構)マネージング・ディレクター。
コーネル大学ホテル経営学修士

臼杵繁樹

ニュー・フロンティア・キャピタル・マネジメント株式会社 取締役副社長
New Frontier Capital Management (Hong Kong) Co., Limited CEO
前みずほ証券㈱ 投資業務部長

日本興業銀行(現みずほ銀行)入行後、コーポレート・ファイナンス、クロスボーダーM&A、キャピタル・マーケット等に従事。 その後、みずほ証券投資業務部長としてプライベート・エクイティビジネスを統括。 また、同時にみずほフィナンシャルグループの投資銀行ユニット ファンド・ワーキンググループ責任者に就任。
東京大学卒

本澤順子

本澤法律事務所 代表弁護士

弁護士登録と同年に弁護士法人大江橋法律事務所入所後、中小企業関連案件に従事し、任期付公務員として、 経済産業省中小企業庁に勤務し、中小企業の創業、新規事業促進、海外展開支援を担当。 木下・脇田虎ノ門法律事務所を経て本澤法律事務所設立。
これまで事業再生・倒産、紛争解決(訴訟・交渉)、ベンチャー支援、アジア新興国法務(ミャンマー)、 不動産法務、一般企業法務、一般民事(相続)等の案件を担当し、主な案件として エルピーダメモリ株式会社:会社更生案件(管財人代理)、Spansion Japan株式会社:会社更生案件(管財人の法務アドバイザリー)を担当した。 経済産業省、中小企業庁、東京都などの多数の役職公職を歴任し、中小企業法務にかかわる著作多数。
東京大学法学部卒

渡邉美由紀

さくら綜合事務所 税理士
有限会社東京エスピーシーサービシーズ 取締役

2007年(株)さくら綜合事務所入所、不動産やその他資産の流動化・証券化に関する国内ファンド支援業務、国外ファンドからのインバウンドによる国内不動産流動化の組成・コンサルティング事案等を手掛ける。 その他、事業会社や個人の会計税務、組織再編、事業承継等にも幅広く従事。
一般社団法人不動産証券化協会 マスター養成講座 税務講師
著書「SPC&匿名組合の法律・会計税務と評価(共著、清文社)」
「ケーススタディでつかむ不動産の相続対策と税務(共著・編集責任者、第一法規)」
「これならわかる新しい事業承継の税務と対策(共著・編集者、中央経済社)」
早稲田大学第一文学部卒

業務管理者

藤戸康雄

相続・不動産コンサルタント
biid Investment株式会社 小規模不動産特定共同事業業務管理者

大手コンピューターメーカー、コンサルタント会社を経て、バブル崩壊後に大手住宅ローン保証会社で 不良債権回収ビジネスに6年間従事、不動産競売等を通じて不動産・金融法務に精通。 その後、J‐REIT黎明期にREIT上場準備会社、世界最大級外資系不動産投資ファンドのアセットマネージャー、 不動産投資ベンチャーの役員等、大小数々の不動産企業において不動産金融・不動産法務の最前線で活躍して 25年経過。アパート2棟と自宅不動産を東京都内に所有する妻の実家で相続が発生。 それを契機にアパートオーナー等の不動産相続の大変さに気付き、相続・不動産コンサルタントを目指す。 2020年7月よりbiid Investment株式会社に参画し、小規模不動産特定共同事業業務管理者に就任。
現在1級ファイナンシャルプランニング技能士・公認不動産コンサルティングマスター、宅地建物取引士。
慶應義塾大学経済学部卒